上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-29 [ Fri ]


中国から輸入される「食品」の安全性。
日々繰り返される報道を聞きながら、昨年仕事で訪れた中国・広東省東莞市長安鎭のことを思いだしていた。
2007.9  
仕事で東莞市長安鎭を訪れた。

天候が悪いのか、土埃や排気ガスで空気が汚れているのかわからない。
午後の蒸し暑さのなか、風のない曇った空に太陽がのっぺりと見える。

港から車で約一時間で長安鎭の街に入る。
やたらに広い道路。長く続く塀とその中に幾つもの棟が連なる建物、ガラス張りの近代的な建物。
すべて立派に建てられているはずなのに、虚像のような…そんな印象だった。
繁華街へ入って行く。
車の窓を流れてゆく街並は雑然としていて落ち着きがなく見えるのは何故だろう。
同じ型で並ぶ小さな店舗と、その上にのしかかるような大きな広告看板。軒先から飛び出した極彩色のテントと椅子。
車も人も、なんだか好き勝手に道路を横断したり、横切ったりしている。
赤信号の交差点に車が入って行く。右折左折、互いの車は譲ることなどせず、50ccのバイクに3人も4人も乗って走っている。(こちらではTAXI代わりらしい…)
隣を走る車は車線など無いかのようにすれすれに近づいてくる。
「もうすぐオフィスに着きます」とサイドシートに座っていたスタッフが後ろを向いて言うと、ドライバーは躊躇もためらいもなく歩道に乗り上げ「歩行者」を注意することなく歩道を走り当然のことのようにしオフィスのパーキングに入った。
後ろの車もやはり「歩道」を走ってくる。
もっとも歩いてる人も車のことなど気にも留めていない様子だった。

ここで事故が起らないことが不思議に思えた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizu128.blog40.fc2.com/tb.php/550-0ed38434

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

mizuki

Author:mizuki
?2005 mizuki Allrights reserved.

花遊びの日々。
最近はモノクロの世界に魅せられています。
日々の「メモ」はデジタルで…。
FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。