上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-18 [ Sat ]


スポンサーサイト

コメント

ここがあの勝鬨橋
大正ロマンの色した灯り
なんと艶めいた色なのかしらん・・・!

空気の冷たさ
ピンと伝わってきますです。。。ね

aru さま

勝鬨橋はね橋だったと…。その姿を写真の残してみたかったナァと思うのですが…。
周辺には下町の趣きが残る場所と、幾つもの高層マンション見える風景とが混在しています。

小さい頃、母に連れられてよく銀座へ行きました。
葛西橋の近くの袖ヶ浦というバス停から都バスに乗って、永代橋を
渡って、すぐ左に曲がり、聖路加病院を過ぎて大きな通りに出た
ところを右に曲がって少し行くと銀座。
この右に曲がるところで、左を見ると勝鬨橋が見えました。
「あの橋は、大きな船が通るとき真ん中の辺が開くのよ。」
と母に聞かされ、興味津々でした。いつも通りすがりに見る
だけなので、結局開いたところは見たことがありません。
もう今は、開かないんですよね。

あの頃は、こんな綺麗に電飾されてはいませんでした。
綺麗ですね。

coroboさま

勝鬨橋周辺は随分変わってきたと思います。
数年後には築地市場も移転しますし、高層マンションもだいぶふえてきましたから、勝鬨橋を含めた風景も違ってくるのでは…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizu128.blog40.fc2.com/tb.php/358-343bdca6

 | HOME | 

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

mizuki

Author:mizuki
?2005 mizuki Allrights reserved.

花遊びの日々。
最近はモノクロの世界に魅せられています。
日々の「メモ」はデジタルで…。
FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。